楽天・今江が引退 18年の現役生活に区切り、コーチ就任へ

[ 2019年10月16日 05:30 ]

楽天・今江
Photo By スポニチ

 楽天は15日、今江年晶内野手(36)が今季限りで現役を引退すると発表した。球団側はコーチの就任を要請しており、受諾する見通し。18年間の現役生活にピリオドを打ち、来季からは指導者としての道を進む。

 PL学園から01年ドラフト3巡目でロッテに入団。15年オフに海外FA権を行使して3年総額6億円を超える大型契約で楽天に移籍した。18年目の今季は1月末に発症した右目の中心性漿液(しょうえき)性脈絡網膜の影響で、わずか26試合の出場にとどまった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月16日のニュース