DeNA・ロペス帰国「とても良いシーズンを過ごすことができました」

[ 2019年10月16日 16:46 ]

 DeNAのホセ・ロペス内野手が16日、羽田空港発の航空機で、自宅のある米国に向けて離日した。

 今季は142試合の出場で打率・241、31本塁打、84打点。「リーグ優勝を果たせず、また日本シリーズにも進出することができず残念でしたが、2位となり本拠地で初めてCSを開催することができてとても良いシーズンを過ごすことができました。CSでの大歓声はレギュラーシーズン以上の熱気を感じ、とても気持ちが高ぶりました。勝利を届けられなかったことは非常に心が痛かったですが、ファンの皆さんが1年間声援を送ってくれたおかげでシーズン2位という結果になれたと思っています。本当に応援ありがとうございました」と話した。球団は来季も契約する意向となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月16日のニュース