大商大 今年初めて勝ち点落とす すでにV決定も大経大と勝ち点で並ぶ

[ 2019年10月16日 16:44 ]

関西六大学野球2019秋季リーグ戦第7節第3日   大経大6―4大商大 ( 2019年10月16日    皇子山 )

 2季連続19回目(旧リーグでの4回含む)の優勝をすでに決めている大商大が大経大に敗れ、昨秋の第3節の京産大とのカード以来、今年初めて勝ち点を落とした。

 タイブレークに突入した延長11回に2点のリードを許すと、その裏に1死二、三塁としたが、5番・植田匡哉(4年=汎愛)の当たりは投直に。飛び出した三塁走者が戻りきれず封殺となり、接戦を勝ちきれなかった。大経大は勝ち点を4とし、大商大、龍谷大とは勝ち点で並んだ。

 これで関西六大学野球2019秋季リーグ戦は全日程を終了。優勝した大商大は明治神宮野球大会出場をかけて26日からの関西地区代表決定戦に臨む。富山陽一監督は「優勝してからの何日間かでおごりがあったのかもしれない。このままじゃ勝てない」と危機感をあらわにしていた。

表彰選手は以下の通り。(丸数字は学年、数字は受賞回数)
最優秀選手賞・大西 広樹(大商大(4))初
最優秀投手賞・大西 広樹(大商大(4))4
担当記者クラブ賞・橋本 侑樹(大商大(4))初
首位打者・猪奥 理希(神院大(1))初
平古場賞(新人賞)・田中 小鉄(神院大(1))、猪奥 理希(神院大(1))、中村 佳喜(龍谷大(2))、田淵友二郎(龍谷大(2))、石田 航大(龍谷大(2))、三藤成一郎(大院大(1))、三浦 良裕(大院大(2))
特別賞(ノーヒットノーラン達成)橋本 侑樹(大商大(4))
特別賞(通算100安打達成)杉野 翔梧(京産大(4))
ベストナイン
投 手…波多野俊樹(龍谷大(3))初
捕 手…小田 悠介(大経大(4))初
一塁手…内田 吉信(大院大(3))初

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月16日のニュース