日本ハム・小笠原ヘッド、初鎌ケ谷で秋季練習視察「サポートできるように頑張っていきます」

[ 2019年10月16日 05:30 ]

球場を訪れ清宮(中央)と握手をかわす小笠原ヘッドコーチ。左は栗山監督(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 日本ハムは15日、新任の小笠原ヘッド兼打撃コーチが、就任後初めて鎌ケ谷の2軍施設を訪れ、この日から始まった秋季練習を視察した。

 スーツ姿で選手に「サポートできるように頑張っていきます」とあいさつ。本格的な指導は沖縄秋季キャンプからの予定で「アップの入り、キャッチボール、性格など隅々まで可能な限り見たい」とした。

 入閣が検討されているBCリーグ・石川監督の武田勝氏も姿を見せたが「僕からは何も言えません」と話すにとどめた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月16日のニュース