楽天・平石前監督が退団の意思伝え「正直、寂しいです」

[ 2019年10月16日 05:30 ]

報道陣の前で退団を明かした楽天・平石前監督
Photo By スポニチ

 楽天・平石洋介前監督(39)が15日、仙台市内の球団事務所を訪れ、退団の意思を伝えた。球団初の生え抜き監督として、就任1年目の今季はチームをリーグ3位に導いたが、CSはファーストSで敗退した。

 任期満了に伴う退任を受けて、球団側は新設する「2軍統括」への就任を要請していた。「退団することを決めた。それが全て。15年間お世話になった。正直、寂しいです」と話した。今後は未定だが、指導者としての現場復帰には意欲を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月16日のニュース