DeNA・エスコバーが離日 チーム最多74試合登板「良いシーズンを過ごすことができた」

[ 2019年10月10日 16:14 ]

 DeNAのエドウィン・エスコバー投手が10日、羽田空港発の航空機で自宅のある米国に向けて離日した。

 今季はチーム最多の74試合に登板して防御率2・51とフル回転。「目標としていた登板数70試合を超え、74試合も登板することができ、さらにチームのクライマックスシリーズ進出に貢献できたことは本当に良かったですし、個人的にも良いシーズンを過ごすことができました。また、チームの状態が良い時期も悪い時期も関係なく、常に大きな声援を送っていただいたファンの皆さんには感謝しています。応援があったからこそ何度も何度も投げ続けることができました。ファンの皆さんのためにプレーをしたいと心から思っていました。本当に1年間応援していただきありがとうございました」と感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月10日のニュース