ソフトB“CS男”内川に代打 ポストシーズン62試合249打席連続代打なし

[ 2019年10月10日 05:30 ]

パ・リーグCSファイナルステージ第1戦   ソフトバンク8―4西武 ( 2019年10月9日    メットライフD )

6回2死満塁で凡退する内川  (撮影・白鳥 佳樹) 
Photo By スポニチ

 3―4の8回、内川(ソ)に代打が送られた。ポストシーズンで内川に代打が起用されるのは初めて。これまでCS39試合150打席、日本シリーズ23試合99打席、合計62試合249打席連続で代打を出されなかった。ちなみにレギュラーシーズンで工藤監督が内川に代打を送ったのは

年・月・日 相手 回 打 者
16・9・7  オ (8) 長谷川
17・9・30  オ (6) 高 田
17・6・2  De (7) 川 島

と3度ある。いずれもソフトバンクがリードしている場面で、今回のようなビハインドでは初めてだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月10日のニュース