オリ由伸、侍守護神へ意欲「いかせてもらったところで全力を」稲葉監督も期待

[ 2019年10月10日 05:30 ]

オリックス・山本
Photo By スポニチ

 11月の「プレミア12」に出場するオリックス・山本が侍ジャパンの守護神役に意欲を見せた。

 稲葉監督から「先発も、中も、抑えも、と考えている」と期待されていることに「いかせてもらったところで全力を尽くします。自分のためにもなると思う」と前向き。18年に1セーブを記録しただけで初経験に近くても「抑えだから、どうしようというのはない」と不安はない。

 今後の秋季練習ではブルペン入りも予定し、万全の準備を期した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月10日のニュース