ソフトB松田、3戦ぶり先発復帰で先制2点打「死にものぐるいで」

[ 2019年10月10日 05:30 ]

パ・リーグCSファイナルステージ第1戦   ソフトバンク8―4西武 ( 2019年10月9日    メットライフD )

ファンの声援に応える松田宣(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・松田宣が熱き思いをバットに乗せた。初回2死一、三塁でチェンジアップを捉えた。打球は右中間を破る先制の2点二塁打。「大事な初戦の最初のチャンスで走者を還せて良かった」とファーストSの第2、3戦でスタメン落ちした悔しさを晴らした。

 ニールと今季6打数3安打1本塁打の相性を買われた。9回2死満塁でもダメ押しの左前適時打。「死にものぐるいでバットを振っていきたい」と力強かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月10日のニュース