マー君 次回登板は19日エンゼルス戦、順番スイッチ「早い段階でわかっていた」

[ 2019年9月19日 07:23 ]

エンゼルス戦先発へ意気込みを語る田中(撮影・杉浦 大介通信員)
Photo By スポニチ

 ヤンキース・田中の次回先発が19日(日本時間20日)に行われるホームのエンゼルス戦に決まった。18日(同19日)の同カード前、アーロン・ブーン監督が発表した。球団資料の先発予定にはローテーション通りにハップの名が記されていたが、調整などを考慮して順番をスイッチ。田中は「比較的早い段階でわかってはいました」と語り、準備は予定通りだったと強調した。  

 チームはマジック1となり、19日にも2012年以来の地区優勝が決まる。田中自身も状態は上向きだと述べ続けており、この日も「修正アプローチの作業はこれまで通り」と落ち着いた表情だった。ただ、過去2戦はどちらも4失点ともどかしい結果が続いている。「結果が出なければ何を言ってもしょうがないと思うんで、それだと思いますね、あとは」という言葉通り、プレーオフを前に良い流れを作っておきたいところだ。(ニューヨーク・杉浦 大介通信員)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月19日のニュース