ソフトB千賀ヒヤリ…右足に打球直撃 治療受け続投、宗を三振斬り

[ 2019年9月19日 18:59 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―オリックス ( 2019年9月19日    ヤフオクD )

<ソ・オ>3回、右足を気にする千賀(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの千賀が、オリックス戦の3回に右足に打球が直撃するアクシデントがあった。

 1、2回を無失点に抑えて迎えた3回。下位打線の太田を空振り三振、若月を遊ゴロに仕留めて2死とした後、1番・西村の痛烈なピッチャー返しの打球を右膝付近に受けた。

 痛みに表情を変えた千賀は歩いてベンチへ下がったが、治療を終えて再びマウンドへ。一塁走者の西村に盗塁を許して2死二塁としたが、宗を空振り三振に斬ってこの回も無失点で終えた。

 千賀は今月6日のロッテ戦(ヤフオクD)でノーヒットノーランを達成し、12日の西武戦(メットライフD)では8回1失点で13勝目。自身キャリアハイとなるシーズン14勝目を懸けて、この日のマウンドに上がっている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月19日のニュース