オードリー春日“不敗神話”継続、西武戦に来場5戦5勝「辻監督のうれし涙が見たい」

[ 2019年9月19日 05:30 ]

パ・リーグ   西武5―0オリックス ( 2019年9月18日    メットライフD )

<西・オ>始球式を行うオードリーの春日俊彰(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 鬼瓦ではない。「勝利の男神」だ。お笑いタレントのオードリー・春日俊彰(40)がセレモニアルピッチに登場。埼玉県所沢市出身で熱狂的な西武ファンは「辻監督のうれし涙が見たい。この時期だから、どういう形であれ勝ってほしい」と優勝を願ってストライクを投げ込み、勝利を見届けた。これで来場した試合は5戦5勝となり、ニールらとお立ち台にも上がった。

 チームも「不敗神話」にあやかり、試合前の円陣ではムードメーカーの熊代が春日のお面をかぶって登場。持ちネタの「トゥース!」で盛り上げ、試合でも7回無死一塁から代打で犠打をきっちり決め、追加点につなげた。辻監督も「今日は春日さんが来るので負けないと思っていた」と感謝し、「トゥース!」で会見を締めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月19日のニュース