逆転CS目指す矢野阪神 “長嶋超え”狙う近本はプロ初「3番・レフト」 センターは植田

[ 2019年9月19日 17:19 ]

<神・ヤ>スタメン(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 3位広島を3ゲーム差で追う矢野阪神は甲子園でのヤクルト戦。逆転CS進出を目指す上で負けられない一戦のスタメンは以下の通りだ。

 (遊)木浪
 (中)植田
 (左)近本
 (一)マルテ
 (二)糸原
 (右)高山
 (三)大山
 (捕)坂本
 (投)高橋遥

 前夜の同戦でセ・リーグ新人シーズン最多153安打目を放ち、長嶋茂雄氏に並んだドラフト1位の近本はプロ入り後初めて「3番・左翼」で先発出場する。偉大な記録を抜きリーグ歴代トップに立つことができるか。

 中堅にはこれまたプロ入り後初めて植田が先発出場。42歳福留は休養の意味合いで4試合ぶりにベンチスタートとなった。先発マウンドに上がるのは高橋遥。試合は18時プレーボール。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月19日のニュース