マリナーズ・菊池 20日は敵地でのパイレーツ戦 メジャーで初打席へ「楽しみですね」

[ 2019年9月19日 17:09 ]

マリナーズの菊池雄星(AP)
Photo By AP

 マリナーズ・菊池雄星投手(28)は翌日に迫った18日(日本時間19日午前1時35分開始)の敵地でのパイレーツ戦に備え、ブルペンで15球の投球練習を行った。

 31試合目の先発で、初めてのナ・リーグ本拠地での交流戦。メジャーで初めて打席に立つ左腕は「楽しみですね。相手(先発)は誰なのかな?」と逆取材。既に10勝を挙げ、動くボールには定評のあるマスグローブと聞くと「動くボールなんて見たことない」と言って笑わせた。

 それでも「一つでも多く打席に立てればそれだけいい投球ができているということ。3打席は立ちたい」と語り、最後は「いいピッチングがしたい」と7勝目に意欲を燃やした。

 菊池はここまで今季30試合に先発。6勝10敗、防御率5・46の成績で、現在151回2/3と規定投球回到達へあと10回1/3に迫っている。(ピッツバーグ・笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月19日のニュース