【6日のファーム情報】ロッテ安田がサヨナラ2ラン! 中日・根尾は2の0

[ 2019年5月6日 17:44 ]

 プロ野球のファームは6日、イースタン、ウエスタン両リーグで計4試合が行われた。

 ロッテは日本ハム戦(ロッテ浦和)で5点差をひっくり返し、7―5でサヨナラ勝ち。9回2死一塁で安田が右翼に5号サヨナラ2ランを放った。5回に宗接が2号ソロ、香月が3号ソロ。8回には菅野が同点の2号2ランと計5本塁打。先発・永野は3回3安打2失点だった。日本ハムは海老原が5回の4号3ランなど3安打。先発・北浦は7回8安打3失点だった。

 ヤクルトは西武戦(戸田)に6―5でサヨナラ勝ち。9回1死二塁で藤井が右越えにサヨナラ打を放った。8回にドラフト4位・浜田が公式戦初アーチとなる同点1号ソロ。ドラフト2位・中山が3安打。先発・山田大は6回8安打2失点。4番手・中沢が2/3回を無安打無失点で1勝目(2敗1セーブ)を挙げた。西武は綱島が3安打1打点、戸川が3安打。先発・南川は4回1安打無失点だった。

 広島は阪神戦(由宇)に3―2。先発・薮田が8回6安打2失点で3勝目(2敗1セーブ)を挙げた。サンタナが3安打。阪神先発・湯浅は5回5安打2失点で1敗目(1勝1セーブ)。荒木が8回に2号2ランを放った。

 ソフトバンク―中日戦(雁の巣)は6―6で9回引き分け。ソフトバンクは育成の田城が5回の1号ソロなど3安打2打点。美間が2安打2打点だった。先発・長谷川宙は5回1/3を7安打6失点(自責5)。中日は松井佑が6回に2号2ラン。途中出場のドラフト1位・根尾は2打数ノーヒットだった。先発・佐藤は5回8安打4失点。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月6日のニュース