阪神先発の青柳 自身の悪送球から2点先制を許す

[ 2019年5月6日 18:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト―阪神 ( 2019年5月6日    神宮 )

<ヤ・神>先発の青柳(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 前回登板でプロ初完封をマークした阪神先発・青柳が、初回に自らのミスがきっかけで2点を失った。先頭・太田のセフティバントが自身の正面に転がってきたが、処理を焦ったのか、一塁右へ大きく逸れる悪送球。三塁まで進塁を許した。

 続く山崎に左前適時打を浴びて先制され、その後、1死二、三塁から雄平に左犠飛を許して2失点。出鼻をくじかれた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月6日のニュース