ヤクルト雄平、惜しくもメモリアル弾ならず「そういうのは僕じゃない」

[ 2019年5月6日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト5―6中日 ( 2019年5月5日    ナゴヤD )

4回1死一塁、雄平は右越え2ランを放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・雄平がセ・リーグ通算4万9998号を放った。4点を追う4回1死一塁から阿知羅の内角低めの124キロスライダーを右翼席へ運ぶ4号2ラン。「後ろにつなぐ気持ちで打席に入った。しっかり芯で捉えることができた」と振り返った。

 惜しくもメモリアル弾とはならなかったが「そういうのは僕じゃないんで」と頭をかいていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月6日のニュース