DeNA、サヨナラ負けで阪神戦6連敗 ラミ監督「戦い続けるしかない」

[ 2019年5月6日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA5―7阪神 ( 2019年5月5日    甲子園 )

9回2死一塁、福留にサヨナラ2点本塁打を打たれぼう然とする三嶋 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 DeNAは同点の9回に5番手の三嶋が崩れ、今季4度目のサヨナラ負け。借金は今季ワーストの8に膨らんだ。

 5回までに相手の4失策などに乗じて5点を奪ったが、リードを守れず。阪神戦は6連敗となり、ラミレス監督は「残念ながらそうなってしまったが、諦めるわけにはいかない。戦い続けるしかない。まだシーズン序盤で挽回できるチャンスはある」と必死に前を向いていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月6日のニュース