巨人・坂本勇が11号&12号!ソト抜きリーグトップに!開幕32試合連続出塁も記録

[ 2019年5月6日 18:04 ]

セ・リーグ   巨人―DeNA ( 2019年5月6日    横浜 )

<D・巨>1回無死一塁、坂本勇は先制2ランを放ちナインの出迎えを受ける(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・坂本勇人内野手(30)が6日のDeNA戦(横浜)に「2番・遊撃」で先発出場。初回と3回に本塁打を放った。

 初回、無死一塁の場面で、相手先発・東の2球目を強振。左翼席へ11号2ラン先制アーチを放った。「打ったのはスライダー。よい先制点になってよかったです。まだまだいきます!」とコメント。

 この本塁打で開幕から32試合連続出塁記録を達成。64年長嶋に並ぶチーム2位タイで、77年王が持つ球団記録の33試合に王手をかけた。

 2回の第2打席は遊ゴロに倒れたが、3回の第3打席は2死二塁の場面で東の8球目を再び左翼席へ運ぶ12号2ラン。これでDeNAソトの11号を抜き、セ・リーグ単独トップとなった。「打ったのはストレート。いい追加点になったと思います」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月6日のニュース