DeNA東、巨人戦で今季初先発 「Gキラー」に連敗ストップ託す

[ 2019年5月6日 10:00 ]

セ・リーグ   DeNA-巨人 ( 2019年5月6日    横浜 )

DeNA・東
Photo By スポニチ

 左肘の違和感で出遅れていた昨季新人王のDeNA・東が、6日の巨人戦(横浜)に今季初登板初先発する。

 4月29日のイースタン・リーグ、日本ハム戦(鎌ケ谷)で7回1安打無失点12奪三振の好投を見せ「納得いく投球ができた。上で投げないと意味がないので、早く上がれるように」と話していた。昨季6試合に登板して5勝0敗、防御率1・33を誇った「Gキラー」に、チームの連敗ストップが託された。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月6日のニュース