大谷 ライフ゛BP50打席到達 復帰目安大きく超える

[ 2019年5月6日 05:30 ]

メキシコ・モンテレイで開催されたエンゼルスーアストロズ戦
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷が本拠地アナハイムで行っている投手相手の打撃練習「ライブBP」で50打席に到達した。

 球団によると前日に右投手相手に6打席、この日は左腕相手に6打席。2日までに38打席を消化しており、復帰目安だった40打席を大きく超えた。5日(日本時間6日)も同じ練習を行う見込みで、最短で7日(同8日)の敵地タイガース戦で復帰が期待される。

 チームはメキシコ・モンテレイでの2連戦初戦、首位アストロズに5本塁打を浴びて大敗。ブラッド・オースマス監督は「なぜこんなに本塁打を打たれるか考えないといけない」と厳しい表情で話した。ア軍と4ゲーム差の4位。復帰後の大谷が打線の起爆剤になれるか注目が集まる。 (モンテレイ・柳原 直之)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月6日のニュース