阪神スタメン 前日に緊急途中交代した近本は「1番・中堅」で先発出場

[ 2019年5月6日 17:41 ]

セ・リーグ   ヤクルト―阪神 ( 2019年5月6日    神宮 )

 阪神がスタメンを発表。前日5日のDeNA戦で背中の強い張りを訴え、途中交代していたドラフト1位・近本は「1番・中堅」が先発出場する。

 (中)近本
 (二)糸原
 (右)糸井
 (三)大山
 (捕)梅野
 (左)高山
 (一)マルテ
 (遊)木浪
 (投)青柳

 近本は試合前練習にも参加し、フリー打撃、バント練習、守備練習などフルメニューをこなして「大丈夫です」と話していた。球団の新人記録13試合連続安打を記録するなど、欠かせない存在の戦線離脱は避けられた。

 前日にサヨナラ本塁打を放った福留が休養の意味合いで欠場し、高山が左翼で先発出場。先発マウンドには3勝目を狙う青柳が上がる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月6日のニュース