日本ハム・中田 腰の違和感を訴え別メニュー調整「張りくらいだったらやっている」

[ 2019年2月7日 14:22 ]

日本ハム・春季キャンプ

<日本ハムキャンプ6日目>シートノックを受ける清宮(右は中田)(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 日本ハムの主砲・中田翔内野手(29)が腰の違和感を訴えて別メニュー調整を行った。「腰を曲げることに不安がある。張りくらいだったらやっている。無理をする時期ではない」と説明した。

 9日(日本時間10日)から始まる第3クール初日からの全体練習合流を目指し、7日(同8日)の全体練習も大事を取って回避する予定。「(復帰してから)どんどん上げていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月7日のニュース