西武ドラ1・松本 ブルペン入りし大台超え103球の投げ込み

[ 2019年2月7日 17:37 ]

 西武のドラフト1位・松本航投手(日体大)が7日、宮崎キャンプでブルペン入りし、大台超えとなる103球を投じた。

 第1クール後の休養日には「100球以上投げたい」と話していた右腕だけに、第2クールに入って予告通りのペースアップ。捕手越しに投球を見守っていた渡辺久信GMも、熱心に球種チェックをしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月7日のニュース