日本ハム・村田、2度目ブルペンで25球 休日は“通訳”も兼任

[ 2019年2月7日 09:00 ]

日本ハム・春季キャンプ ( 2019年2月6日 )

ブルペン投球を行った日本ハム・村田
Photo By スポニチ

 日本ハム・村田が今キャンプ2度目のブルペン入り。テンポ良く25球を投じた。

 昨季は18試合で6勝3敗、防御率3・27。中継ぎもこなすなどチームを支えた。11年から6年間は主にマイナーリーグで米国で生活しただけに英語も堪能。休日だった3日は「通訳」として同僚たちと買い物に出掛けた。今後に向けては「投げている感じはいい。実戦はまだ先なので、あせらずにやっていきたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月7日のニュース