雄星、米経済誌から有望株として紹介「期待の新戦力トップ5」

[ 2019年2月7日 05:30 ]

マリナーズの菊池(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 米経済誌フォーブスは「今年の期待の新戦力トップ5」と題した特集を組み、ブルージェイズのゲレロらの若手有望株とともに菊池を紹介。

 最大で7年総額1億900万ドル(約119億9000万円)に達する大型契約について「マリナーズは見合うと考えている」と伝えた。また、大リーグ公式サイトは「故障からの復活が注目される9選手」の1番手にカブスのダルビッシュを挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月7日のニュース