DeNAドラ1・上茶谷 “幸運の儀式”で2桁勝利へ「波に乗りたい」

[ 2019年2月7日 09:00 ]

DeNA・春季キャンプ ( 2019年2月6日 )

幸運の白へびと記念撮影する(左から)知野、上茶谷、大貫(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAのドラフト1位・上茶谷(東洋大)、同3位・大貫(新日鉄住金鹿島)、同6位・知野(BC新潟)が南城市の「おきなわワールド」を訪問。シーサー作りを体験した後、幸運の白蛇を首に巻き付けた。

 全長3メートル、体重20キロもある白蛇に表情を引きつらせた上茶谷だったが、浜口、東と2年連続で2桁勝利を挙げ幸運を呼んでいる儀式だけに「その波に乗って頑張っていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月7日のニュース