DeNA・倉本 シート打撃で2打数2安打とアピール

[ 2019年2月7日 20:46 ]

 DeNAの倉本寿彦内野手が7日、宜野湾キャンプで初めて行われたシート打撃で2打数2安打とアピールした。

 まずは無死二塁を想定した場面で、阪口から右中間三塁打。さらに田村との対戦では四球を選び、次の打席では左前打を放った。「一番最初の実戦だったので、いい入りができたかなと思う」とうなずいた。

 ラミレス監督も「倉本は自信を回復しつつある。遊撃を多く練習していて明るくなっている」と評価。プロ5年目を迎えた倉本は「遊撃をやりたい気持ちは強い。試合に出たいので、しっかりアピールしたい。これを続けていきたい」と今季に懸ける思いを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月7日のニュース