オリ・ドラ2頓宮“パンチ効いたピザ”パクり 宮崎市内で職業体験

[ 2019年2月7日 05:30 ]

オリックス・春季キャンプ ( 2019年2月6日 )

焼き上がったピザにかぶりつく頓宮裕真(左)と太田椋(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 キャンプ初の休日にオリックスの新人8人が宮崎市内で職業体験として「ピザづくりと野菜の収穫」を行った。

 パンチパーマが話題のドラフト2位頓宮(亜大)はパンチ頭を模したようにコーンでトッピングしたピザにかぶりつき「パンチ利いてますね」と笑いを取ったが、第2クールからは紅白戦も始まるとあって「僕は長打を打たないと意味がない。ホームランも」と1軍昇格へアピールを誓った。また、同1位の太田(天理)も「第1クールはしっかりバットを振ることができた」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月7日のニュース