鹿取義隆氏 侍Jテクニカルディレクターに復帰

[ 2019年2月7日 14:02 ]

鹿取義隆前巨人GM
Photo By スポニチ

 日本野球協議会は7日、鹿取義隆前巨人GM(61)が、侍ジャパンテクニカルディレクターに復帰したと発表した。

 鹿取氏は97年に現役引退後、巨人のヘッドコーチを経て、06年に第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の投手コーチとして世界一に貢献。その後も侍ジャパンのテクニカルディレクター、プレミア12の日本代表投手コーチなどを務めた。17年には巨人GMに就任したが昨秋、高橋由伸監督(43)の辞任に伴い、退任していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月7日のニュース