阪神ドラ3・木浪が“プロ1号”勝ち越し3ラン 紅白戦で初安打が本塁打

[ 2019年2月7日 13:29 ]

<阪神キャンプ 紅白戦>6回、木浪が守屋(左)から右越えに勝ち越しの3点本塁打を放つ(撮影・山口 和洋)
Photo By スポニチ

 阪神のドラフト3位ルーキー・木浪が、沖縄・宜野座キャンプでの紅白戦に紅組の「7番・三塁」で出場し“プロ1号”を放った。

 7−7で迎えた最終回(6回表)2死一、二塁からの第4打席で、右翼への勝ち越し3ラン。プロ初安打が本塁打となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月7日のニュース