東京国際大野球部監督に元ヤクルトの角富士夫氏 悲願の大学日本一へ特命教授・古田敦也氏もバックアップ

[ 2019年2月7日 15:27 ]

角富士夫氏
Photo By スポニチ

 東京新大学野球リーグの東京国際大は7日、元ヤクルトの角冨士夫氏(62)が野球部新監督に就任すると発表した。

 角氏はヤクルトの名三塁手として知られ、2度の日本一に貢献。引退後はヤクルトで1軍打撃コーチなどを歴任し、10年からフロント入りした。今年1月末で任期満了により退団。研修を経て2月5日に学生野球資格を回復していた。

 古葉竹識・現名誉監督、山中潔前監督に続き元プロ監督の就任。元ヤクルト監督で同校特命教授の古田敦也氏(53)もバックアップし、悲願の大学日本一を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月7日のニュース