日本ハム鍵谷 フォーク改良に手応え「空振り取れそう」

[ 2019年2月7日 05:30 ]

日本ハム・春季キャンプ ( 2019年2月5日 )

 日本ハム・鍵谷が勝負球であるフォークをマイナーチェンジしていることを明かした。昨季は失投が多く、数年ぶりに参加した秋の宮崎フェニックスリーグで、スプリットのように握りを浅くして投げて手応え。この日のブルペンでも練習し「直球に近い形。空振りも取れそう」と語った。

 昨季は守護神候補に挙げられながら、開幕直前の3月に右前腕を痛めて離脱しただけに「結果を残すしかない」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月7日のニュース