ソフトB内川が居残りロングティー 左右両打席でポール直撃弾

[ 2019年2月7日 05:30 ]

ソフトバンク・春季キャンプ ( 2019年2月6日 )

ロングティーをする内川(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・内川が居残り特打でロングティーを行った。本塁付近から左翼ポールを狙って振り込み、左右両打席でポール直撃を達成。「技術的なことをやれるときにやっておかないといけない」と汗を拭った。

 練習後には関係者から昨年達成した2000安打の記念にチョコレート260個で作られたお菓子をもらい、笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月7日のニュース