輝星、日本ハム施設に感激!目標決めた「トレーニング積み、身体を大きくしてプロへ」

[ 2018年11月7日 14:35 ]

鎌ケ谷球場を見学に訪れたドラフト7位の福田俊(左)と1位の吉田輝星(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 7日、日本ハムから1位指名された吉田輝星投手(金足農)が千葉県・鎌ケ谷市の2軍施設を訪れ、球団寮や室内練習場等を見学した。

 見学後、吉田は「2軍施設とは思えないくらい大きくてきれい」と目を輝かせた。今回の訪問では選手と話す機会はなかったが、練習中の選手達を見て、「全員身体が大きくて雰囲気があった。自分も短い期間でもトレーニングを積んで、身体を大きくしてからプロに入りたい」とプロ入り前の目標を定めた。

 この日は他にも2位の野村佑希(花咲徳栄)、7位の福田俊(星槎道都大)、育成1位の海老原一佳(BC富山)も鎌ケ谷を訪問。野村は「室内練習場の広さとかすごいと思いました。自由に使えていつでも練習できて良いです」と話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月7日のニュース