日米野球 侍J開幕投手は楽天・岸 先発ローテ発表

[ 2018年11月7日 05:30 ]

投内連係で一塁のカバーに向かう岸(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの建山投手コーチは日米野球の先発ローテーションを発表した。

 9日の開幕投手は内定していた岸。東京ドームの残り2試合は上沢、多和田が続く。13日のマツダスタジアムでの第4戦は大瀬良。第5戦以降は東浜、笠原の順に投げる。「基本的にチームと同じ位置で投げてもらう」と同コーチは説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月7日のニュース