オリ西 19年カレンダーで“残留” 金子&退団中島も 

[ 2018年11月7日 05:30 ]

オリックスの西
Photo By スポニチ

 国内FA権の行使が決定的なオリックス・西に新たな動きはなく、長村裕之球団本部長は「連絡はありません」と説明した。

 宣言すればソフトバンク、阪神が獲得に乗り出す見込みで、既に3年以上の複数年契約を提示して残留を要請中だ。一方で発売を発表した「オリックス・バファローズ2019年カレンダー」(9日受け付け開始、税込み1600円)では西は3月に登場しており“残留”が決定。海外FA権を取得した金子は7月、退団した中島も8月に掲載されている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年11月7日のニュース