ヤンキースGM 雄星に関するコメント拒否

[ 2018年11月7日 05:30 ]

西武の菊池
Photo By スポニチ

 ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMは西武・菊池について、手続きが取られていないことを理由にコメントを拒否。

 その上で「左投手は(左打者に有利とされる)ヤンキースタジアムでは、いつでも重宝される」と一般論を述べた。エンゼルス・大谷の所属する代理人事務所「CAAスポーツ」の共同代表から転身したメッツのブロディ・バンワガネンGMは、具体名は挙げず「才能ある先発投手は積極的に獲りにいく」と語った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月7日のニュース