元巨人ジョンソン氏、元近鉄マニエル氏が米殿堂入り候補に

[ 2018年11月7日 05:30 ]

巨人時代のジョンソン氏
Photo By スポニチ

 米国野球殿堂は時代別で1988年から現在までに活躍した殿堂入り候補10人を発表し、元巨人のデーブ・ジョンソン氏やヤクルト、近鉄でプレーしたチャーリー・マニエル氏が入った。

 12月のウインターミーティング中に選考委員の投票で選出する。ジョンソン氏は86年にメッツ、マニエル氏は08年にフィリーズを監督として世界一に導いた。ヤンキースの名物オーナーとして知られた故ジョージ・スタインブレナー氏、元マリナーズ監督のルー・ピネラ氏らも候補に入った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月7日のニュース