大船渡・佐々木 センバツ絶望 21世紀枠に千厩を推薦

[ 2018年11月7日 05:30 ]

大船渡の佐々木
Photo By スポニチ

 岩手県高野連は6日、県内で常任理事会と理事会を開き、来春センバツの21世紀枠県推薦校に秋季岩手県大会8強の千厩(せんまや)の選出を決めた。

 8日に行われる評議員会で承認が得られれば正式決定となる。来秋ドラフト1位候補の157キロ右腕・佐々木擁する大船渡は同県大会で4位。21世紀枠で選出される可能性も残っていたが落選し、来春のセンバツ出場は絶望的となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年11月7日のニュース