ハムドラ5柿木 輝星にライバル心「自分は意識する」

[ 2018年11月7日 05:30 ]

室内練習場で本村・選手教育グループ長(右端)から説明を受ける(左から)生田目、万波、田宮、柿木の日本ハムドラフト指名選手たち(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 日本ハムからドラフト5位指名された大阪桐蔭・柿木は室内練習場を見学し「24時間野球をやれるのもいいなと思いました」と笑顔を見せた。

 大阪桐蔭で背番号1を背負い、甲子園春夏連覇を達成した右腕。今夏のU18日本代表で同僚だった1位の吉田(金足農)について「向こうがどう思っているか分からないが、自分は意識する。技術では負けているところだらけなので、追い越せるようにやっていきたい」とライバル心を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月7日のニュース