巨人・原監督 異例の予告 8日MLB選抜戦は「先発は高田、2番手は大江」

[ 2018年11月7日 05:30 ]

笑顔でノックを受ける高田(右)、大江ら投手陣(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人の高田と大江がブルペンに姿を現すと、原監督は「若きエース2人が来た!」と声を上げた。さらに、投球練習を見つめながら報道陣の前で、8日に行われるMLB選抜とのエキシビション(東京ドーム)に向け「投手コーチにお願いがあるんだけど、先発は高田、2番手は大江でいってもらいたい」と大々的に発表した。異例の公開予告だった。

 ともに高卒2年目。右腕の高田は今季イースタン・リーグで11勝を挙げて最多勝を獲得し、1軍でも7月にデビューした。「先発を指名いただいて光栄。落ち球が有効だと思う」。大江は今季2軍で開幕投手を務め、来季は1軍デビューを目指す左腕。宮本投手総合コーチは「互いにライバル心を持って相乗効果で2人ともレベルアップする」と期待した。 (岡村 幸治)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月7日のニュース