中日・赤堀投手コーチ 鈴木博に守護神の心得「自分の力を信じて」

[ 2018年11月7日 05:30 ]

鈴木博に助言する赤堀投手コーチ(右)
Photo By スポニチ

 中日・中村バッテリーコーチと阿波野、赤堀両投手コーチの新コーチ3人が沖縄北谷で実施中の秋季投手キャンプに合流した。

 近鉄で通算139セーブを挙げた赤堀コーチはブルペンでさっそく鈴木博に「コースを狙いすぎず、コントロール重視より自分の力を信じて投げ込んだ方が良い」と守護神の心得を伝授した。

 最速157キロの直球を武器にデビューから9試合連続無失点と開幕時の好調が一転、夏場以降、打ち込まれる試合が目立った右腕に「低めに投げ込もうとすると、腕の振りが弱くなっている」と指摘。来季抑え候補の一人だけに「相手打者を苦手、苦手と考えると余計にダメになる。気持ちを出して強い球を投げて欲しい」と助言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月7日のニュース