長嶋茂雄氏 地元・佐倉市の少年野球教室を欠席 同市が発表

[ 2018年11月7日 10:19 ]

長嶋茂雄氏
Photo By スポニチ

 入院中の巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(82)が、出身地の千葉県佐倉市で10日に開催される「長嶋茂雄少年野球教室」を欠席することが7日分かった。同市が発表した。長嶋氏は8月に参加の意向を市に伝えていた。

 野球教室は同市などが主催。市営岩名球場が「長嶋茂雄記念岩名球場」に改称されたのを機に、2014年から毎年1回開催している。巨人OBの中畑清氏や定岡正二氏、篠塚和典氏らもキャッチボールや走塁の指導、子どもたちとのエキシビションマッチなどに加わっている。

 長嶋氏は7月初旬に体調不良で入院して胆石が見つかり、治療を続けている。今月24日に東京ドームで開催される「名球会ベースボールフェスティバル 2018」も参加しないことが決まっていた。10月23日の原監督の就任会見には「ジャイアンツは、永遠でなければならない。ペナント奪還に向けて頑張ってほしい」という直筆サイン入りメッセージを寄せていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月7日のニュース