PR:

DeNA上茶谷が仮契約 レジェンド・平松背番27に「見合った活躍を」

仮契約を終えた上茶谷大河(中央)は吉田孝司球団代表補佐兼スカウト部長(左)、武居邦生スカウトと共に記念撮影を行う (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 DeNAからドラフト1位で指名された東洋大・上茶谷大河投手が7日、横浜市のホテル横浜ガーデンで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1500万円で仮契約を結んだ。

 「ドラフトで指名された直後は喜びの方が大きかったけど、実感が湧いてきた」。上限となる契約にも「(金額の)“0”が多いなと思った。とりあえず親に預けようと思います」と初々しく笑った。

 背番号は通算201勝を挙げた平松政次氏がつけていた「27」に決まり「チームを代表する背番号なので、それに見合った活躍をしたい」と意気込んだ。 2018年ドラフト会議

[ 2018年11月7日 18:19 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月19日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム