福井国体 雨中の開会式 金足農・輝星初戦10・2に順延

[ 2018年9月30日 05:30 ]

カッパ姿で開会式に参加した(左から)吉田、菅原天
Photo By スポニチ

 福井国体の開会式が29日、福井県営陸上競技場で行われ、高校野球硬式の秋田代表である金足農が参加した。降雨のためナインはカッパ姿で登場。観客席に手を振りながら行進し、声援に応えた。

 台風の影響で、開幕は30日から1日に順延。日程が1日ずれて、初戦の常葉大菊川(静岡)戦は10月2日に行われる。甲子園準優勝右腕の吉田は「みんなでできる最後の試合を楽しみたい。決勝で大阪桐蔭にリベンジしたい」と話しており、自身初の全国制覇を狙う。当初は10月2日に準決勝2試合、同3日に決勝1試合が予定されていたが、3日に準決勝と決勝の計3試合が行われる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月30日のニュース