巨人、本拠最終戦後に杉内引退セレモニー 18番ユニであいさつ

[ 2018年9月30日 05:30 ]

12年5月、ノーヒットノーランを達成した杉内
Photo By スポニチ

 巨人は、本拠地最終戦となる30日の広島戦(東京ドーム)でセレモニーを実施する。試合終了後に1軍同行メンバー全員がグラウンドに整列。高橋監督がファンに向けてあいさつし、全員でスタンドへサインボールを投げ入れる。

 また、杉内の引退セレモニーも行われる。背番号18のユニホームでファンにあいさつし、場内を一周する予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年9月30日のニュース