開催地新潟勢3/4が初戦突破 広島バーダック20年目の全国1勝

[ 2018年9月30日 05:30 ]

スポニチ主催高松宮賜杯第62回全日本軟式野球大会2部第1日 ( 2018年9月29日    ハードオフエコスタジアム新潟ほか )

 6会場で1回戦16試合が行われた。新潟県代表の新潟市消防局は、鮨勝フレンズ(北海道南)に5―0の快勝。開催地枠のGATTO、堀之内クラブも勝利し、地元・新潟勢は4チーム中3チームが勝ち上がった。30日は2回戦8試合と準々決勝4試合が行われる。

 結成20年目。広島バーダックが初の全国大会出場で見事に白星を挙げた。4回2死二塁、山部の右越え適時打で先制すると、6回に1点を加えて逃げ切った。佐藤文昭監督は「選手みんなプレー中に笑顔を絶やさなかったし、一つ勝てたのはうれしい」と終始笑顔。6安打完封の弘田は三塁を踏ませない快投に「カーブを中心に組み立てられた」と、納得の表情を浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月30日のニュース