DeNA大和 不振脱却へ居残り「練習するしかない」

[ 2018年9月30日 05:30 ]

DeNAの大和
Photo By スポニチ

 DeNA・大和が居残り特打を行った。中止決定後の全体練習を終え、室内練習場に一人残って打撃投手を相手に約40分間、バットを降り続けた。

 8月は打率.395だったが、9月は同.214で「いろいろ気になりすぎてズレが生まれている」。CS進出のために欠かせないリードオフマンは「下手くそは練習するしかない。中止になったことで練習ができたのはプラス」と話した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年9月30日のニュース