杉内&村田氏がeドラフト会議出席「eBASEBALLパワプロ・プロリーグ」

[ 2018年9月30日 05:30 ]

笑顔をみせる杉内(左)と村田氏(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 「eBASEBALLパワプロ・プロリーグ2018」(11月10日開幕。NPB、コナミ共催)への出場選手を選ぶ「eドラフト会議」が29日、都内で行われた。今季現役引退を表明した巨人・杉内と、昨季まで巨人に在籍し今年BC栃木で現役引退した村田氏も出席した。

 巨人は1巡目で「全打席HR狙いの求道者」こと「てぃーの」選手を単独指名すると、村田氏は「ホームランを僕の代わりに打ってほしい」と期待した。NPB12球団の編成担当者が各テーブルに着席し、重複指名の場合は抽選する「eドラフト」に、杉内は「想像していたより本格的。村田とゲームでもするのかと思った」と驚いていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月30日のニュース